自分のヘッドスピードには、どのドライバーが一番合うだろうか?

MyGolfSpyは、あなたに一番合うドライバーを探し出す手助けをしたい。

今年は、30名のゴルファーに試打テストに協力してもらい、7,300球以上のデータを集めた。そのテストの中で試した21本のドライバーがどのような結果を出したか知れば知るほど、クラブ選びの選択肢を絞ることができる。

たとえあなたが既製品を好んだり、定期的にクラブを微調整したり、知識が豊富なプロフェッショナルにクラブ選びを求めるゴルファーだったとしても、この結果が役にたつことは間違いないだろう。

スイングとテスト結果を紐付けると、タイプが違うそれぞれのゴルファーにとって有意義な情報を提供することができる。

そのために、私たちMyGolfSpyは“2017年 MOST WANTED DRIVER”のテストの結果をもう少し細分化して、それぞれのゴルファーのヘッドスピード別に、どのドライバーが最も素晴らしいパフォーマンスを出せるのかを明らかにした。

これまで私たちは、過去に実施した「MOST WANTED」のテスト方法をさらに進化させるべく努力を重ねているが、2017年は、分析を強化し「TRUERank」という基準を新たに採用した。これは、より良いスコアを導き出してくれるドライバーを探すために、飛距離と精度の両方を見る測定基準である。

テストのより詳しい情報は「テスト方法」のページをご確認ください。

さらに、クラブの総合的なパフォーマンスを上げるために必要な項目として、クラブスピード、飛距離(トータルヤードとキャリー)、及びショットの精度(オフライン/センターからの距離)のデータも併せて掲載する。

結果は以下の通りだ。

 

※飛距離、方向安定性、スピン量、打ち出し角、ボール初速の順

 

 

 

 

 

Shares 0