男性の皆さん、そろそろ真剣にあなたの「ボール」の話をすることにしよう。

MyGolfSpyはゴルフメディアであり、ここではいつもゴルフボールの話をしているのでわかりにくいかもしれないが、「ボール」には2通りの意味があることを思い出してほしい。そう、今から話すことは、あなたの股間にある「2つのボール」についてだ。

気軽に話せる話題でないことは重々承知しているが、ぜひ真剣に読み進めて欲しい。なぜかというと、今からMyGolfSpyのスタッフ全員に愛されている商品を紹介するからだ。

この商品には、あなたの人生を変える力がある。驚くかもしれないが、その商品はアンダーウェアだ(決して冗談ではない!)。

とにかく「すごくいい」

これは、間違いなく2015年の「編集者が選ぶ賞」に入っていなければならなかった商品だ。お気に入りアイテムとして選ばれるのは当然だとして、仮に通年のベスト商品と言われても個人的には文句はない。なぜリストから外したかというと、この商品だけの記事を書く価値があるかと思ったのと、この話題はあなたにとってちょっと気まずいかな、と思ったからだ。

しかし、この手の話題でも怖がらずに書くべきだと思うので先に進もう。ここまでで気まずくなかったとしても、この先は確実に気まずくなることを予めお断りしておく。なお、公開できない写真はお見せしないのでご安心いただきたい。

MyGolfSpyの目的は、読者のバッグの中身よりもいいものを見せることであり、それをあなたに伝えるのが私たちの仕事だ。そこで、あなたの人生をよりよくするために、私からアドバイスをさせて頂こう。

男性の皆さん、あなたの「シャフト」と「ボール」をより良く収納する方法がある。

おわかりだろうか。「シャフト」とは、あなたの「男性自身」のことだ。それを実現する商品は、"2UNDR(ツーアンダー)"という名で、とにかく「すごくいい」のだ。

 

ジョイポーチ(JOEY POUCH)

MyGolfSpyがトップページに載せるくらい素晴らしいアンダーウェア、2UNDR。今あなたが履いている下着より、2UNDRが優れている点はどこだろうか。

「カンガルー(のポケット)をイメージしたジョイポーチは、あなたの大切な部分をソフトなタッチで包み、安心感を与えてくれます。プレミアム素材が完璧なフィット感を実現し、肌と肌の不快な接触を防ぎます。」と2UNDRの関係者は話す。

つまり、ジョイポーチは「シャフト」と「ボール」をあなたの体から離してくれる素晴らしいポケットなのだ。これによって、今まで想像したこともない最高の心地良さを感じることができる。肌の接触による熱の移動がなく、肌同士がくっつくこともない。暑い日のラウンド前に、あなたの「シャフト」や「ボール」に振りかけていたローションやパウダーは、もう必要ない。

暑い日のラウンドや練習では、下半身が汗でかなりベタつく。これは「シャフト」と「ボール」を持っている人なら誰でもが知っていることだが、誰もそれについて話さないし、どうにかしようとも思ったこともないだろう。この隠れた悩みを2UNDRが解決してくれたのだ。

ジョイポーチに慣れるまで少し時間がかかるかもしれないが、一度慣れたら「なぜ他のメーカーは、ジョイポーチがない下着を売っているのだろう?」と疑問に思うだろう。

 

2UNDRは、まだ始まったばかり

ジョイポーチ以外にも2UNDRには素晴らしい機能が備わっている。2UNDRのすべてのモデルにはノードリップティップが付いており、汗やその他の水滴(それには触れないことにしよう)を吸収してくれる。

水滴にはいろいろな種類がある、ということにして先に進もう。

男性用下着にはすべて「前開き」が付いているものだと思うだろうが、実際にはそうではない。なので、ここで2UNDRのすべての商品には「シャフト」が簡単に外部に「アクセス」できる前開きが付いていることをお伝えしておこう。

 

4種類の2UNDR

2UNDRの下着は4つのモデルがあり、カラーバリエーションも豊富だ。

MyGolfSpyのスタッフに一番人気があるのは「スイングシフト(Swing Shift)」。素材はモダル90%とスパンデックス5%だ。

ラウンドではもちろん、いつでもどこでも着ることができる。股下の長さは3インチと6インチの2タイプ。他のモデルの5倍売れており、個人的にあなたにはこれを強くお勧めする。

「ギアーシフト」と「パワーシフト」は、よりアスレチックなトランクススタイルだ。

普段使いならポリエステルを好む人もいると思うが、スクワットなどのハードな運動にはこの2モデルが最適だ。「ギアーシフト」と「パワーシフト」はゴルファーにとって欠かせない下着と言っても過言ではない。

ジョイポーチとノードリップティップの他に、この2モデルには「スワスパッチ」という機能があり、お尻から出た汗を素早く吸収してくれる。

そう、2UNDRはお尻の汗の問題を解決してくれた素晴らしいアンダーウェアだ。(2UNDRのスタッフに拍手!)

2モデルの違いだが、モトクロスをイメージした「ギアーシフト」は腰の部分にギアーの模様が付いており、内側の縫い目は8.5~ 9.5インチ。2UNDRの専属アイスホッケー選手のリクエストにより、「パワーシフト」の内側の股下の長さは6~9インチまで揃っている。

「パワーシフト」ではコールドスキン素材(熱を分解し、2~6度温度を下げてくれる)がジョイポーチに使われており、より摩擦が少ないモデルだ。

昔ながらのコットン製下着から2UNDRに変える人には、「デイシフト」をお勧めしたい。コットンとモダルのブレンドなので、抵抗がないだろう。

本当に2UNDRの方がいいのか?

いいに決まっている!

私は靴下と下着は手を抜かないことに決めていて、これらにお金を使うことをためらったことがない。

下着は自分の大切な「シャフト」と「ボール」に四六時中触れているものだ。そんな大切な物をケチることができるだろうか?私には絶対できない!

私はこれまで良い下着を身に着けてきたと思っている。カルバンクラインも良かったし、トミージョンはもっと良かった。しかし、2UNDRに出会ってからは、もう他の下着を着たくなくなってしまった。タンスに入っている他の下着にはジョイポーチがなかったので、2UNDRを買い続けていったのだ。

特に夏は忙しい季節なので洗濯もままならず、たまに綺麗な 2UNDRがなくなることがあった。すでに2UNDRがない生活は考えられなくなっていたので、さらに新しい2UNDRを買い足していったというわけだ。

私は毎日、2UNDRをはいている。家やゴルフコースはもちろん、それ以外の場所全てで、だ。

これまで、ほとんどの知り合いに2UNDRの良さを伝えてきた。だからあなたにも今こうして伝えている。私のことを信じてくれないかもしれないが、どうかこれだけは信じてほしい。もちろんお礼などいらない。

MYGOLFSPYのスタッフも同じだ。アダム、ティム、ジンガー、ダン。皆次々に2UNDRに変えていった。

断っておくが、私たちは皆、2UNDRを自分たちのお金で買っている。しかも相当な金額を払って、だ。

 

 

最後に

2UNDRを買う際に、注意してほしいことが2つある。

まず、2UNDR は通常よりサイズが大きい。私の腰回りは34~36インチで、このサイズだとほとんどのブランドではLだが、2UNDR ではMがフィットする。

次に、2UNDRを1つ購入すると、自分が持っている下着全てを買い替えたくなるはずだ。実際私はそうだった。一度身に着けたら、二度と他の下着には戻れないだろう。

この2点を忘れないでもらいたい。

 

詳しい情報は、2undr.jp を参考にしてほしい。

Shares 0