あなたのパターは、果たして役に立っているだろうか、それとも足を引っ張っているだろうか。パターは最もフィッティングされないクラブである。ゴルフショップでパターをランダムに選ぶのは、宝くじに大金を払うようなものだ。試合のスコアアップに役に立つという保証はどこにもないのである。

私たちは、推測でパターを選ぶことのないように、大手ブランドのパターをテストした。宣伝文句は無視して、パフォーマンスだけに着目した。

今回のテストでは、各パターにTRUE Rankというランク付けを設け、スコアの測定方法を改良した。トップランクのパターは、最も多くの参加者のテスト結果で統計的に明らかにトップグループに入ったパターである。

今年新しいパターを買うつもりなら、ぜひこのテスト結果を参考にしてほしい。

 

MyGolfSpyによるテストの特徴

2018年Most Wantedマレットパターテストは、業界で最大かつ完全に独立したテストである。

MGSテスト施設で、20名のテスト参加者により26種類のマレットパターをテストした。合計135時間をかけ、17,463打が記録された。すべての参加者は、ブリヂストンTour B-RXボールを使用した。

私たちの目標は、ゴルファーに正確で信頼できるデータと分析結果を提供し、最高のパターを見つける手助けをすることだ。

この記事を、ぜひ新しいマレットパター選びに役立ててほしい。

 

パターのテスト方法

テスト対象のパターを、1.5m、3.0m、6.0mの距離から総合的にテストした。20名のテスト参加者が、各パターにつき18ホールに相当するパッティングを行う。各ホールを終えるのに、必要としたパット数の合計を記録する。

次に、参加者ごとに最もパフォーマンスが良かったパター(総パット数が最も少なかった)を特定する。その後、トップに近いパット数のパターを統計的に特定する。上位グループに入るパターは、参加者によって異なる。1つのパターが突出した結果を出す場合もあれば、半分以上のパターで同じような結果に終わる場合もある。

Most Wantedテストの勝者は、テスト参加者の中で最も大きな割合を占め、統計的に上位グループに入ったパターである。また、ランキングとともに結果を分かりやすくするために、何パーセントの参加者が上位に選んだかを示すTRUE Rankを記載した。

 

今年のテスト結果は次のとおりだ。

 

テスト参加者数:20名

ハンディキャップ:1~16

実施場所:MyGolfspyテスト施設

使用ボール:2018ブリヂストンツアーB-RX

テスト距離:5フィート(1.5m)、10フィート(3.0m)、20フィート(6.0m)

ホール数:各参加者につき18ホール

トータルパット数:17,463打

 

 

 

 

 

 

 

データ

以下のチャートには、テスト距離ごとのランキングが掲載されている。自分の好みに合うようにデータを並べ替えることも可能だ。

総合ランキングは統計的有意性から算出されており、右端の列に表示されている。

 

注意:各パターの表では「1-Putt%」(1回のパットでカップインする確率)が表示されているが、全体のチャートでは、各テスト距離の合計パット数が表示されている。

 

Shares 0