キャロウェイゴルフからニューボールのクロームソフト・トゥルービス・スターズ&ストライプスがデビューする。

トゥルービス デザインに星条旗をイメージした新デザインが特徴で、新たに(大きな)コアを採用している。

クロームソフトシリーズは2015年に誕生。そして、キャロウェイは、このシリーズを「ボール業界を変えたボール」と銘打ち、現在、このシリーズは同社がボール市場でNo.2となった原動力となっている。

これまで、主にコアの構造を中心に様々な改良が加えられてきたが、ゴルファーにソフトな打感とボール初速、そしてツアーレベルのボールの性能を届けるという全体的な戦略は、変わらずにいる。


第一世代は「ソフトファスト・コア」を搭載し、2016年にこれが「デュアル・ソフトファスト・コア」に進化。

そして2018年、キャロウェイは、グラフェンを注入したデュアル・ソフトファスト・コアを採用したことで、カバーを薄くし、わずかに大きく、初速を向上させることに成功した。

トゥルービスのパターンは、キャロウェイが北米で独占権を持つもので真新しいわけでなはないが、クロームソフトシリーズの主力商品となった。

これを採用したのは、クロームソフトが初めて発売された直後で、カラーボールを好むゴルファーが他とは違うものを試してみる気があるのかということを探るためだった。

すると、キャロウェイの予測は当たり、今ではカラーのバリエーションだけでなく、トゥルービスはいくつものカスタムオプションを可能にするまでになっている。

私は今でもウェスレイ・ブライアンのタコベル仕様のトゥルービスボールが好きなのだが。

キャロウェイ,ゴルフ,クロームソフト,トゥルービス,スターズ,ストライプス

今回、キャロウェイはクロームソフトに、赤、白、青の愛国的テイストを用いたトゥルービスデザインを採用。

通常、星条旗模様は7月4日前後や秋のチーム戦(ライダーカップ、プレジデンツカップ)で見られるが、全米オープンで見られるかもしれない。

価格と発売日

発売日:5月3日

価格:$44.99(ダース)

標準のクロームソフトのみ。クロームソフトXでの発売予定はなし。


Shares 0