昨日、USGAの適合クラブリストにキャロウェイの新しいドライバーが登場した。ただし、これは今噂されているXRドライバーの次期モデルではない。

キャロウェイの内部情報によると、この新モデルは「試作品の実験」だと言う。 より詳しい情報を求めたが、「今はまだ話せない」とのことだった。

キャロウェイ特有の気まぐれに見えなくもないが、おそらく近いうちに詳細な情報が出回ると思う。そしてその情報の拡散が、このクラブがツアーでの使用に留まらず量販されることを匂わせていくのだろう。

果たしてこのRogue Sub Zero-Vは、どんな「ストーリー」を仕立てて登場するのだろうか?

注目してお待ちいただきたい。発売が決まれば、情報はすぐに手に入るのだから。

Shares 0