今朝USGA適合ドライバーリストにPING G400 MAXが追加されたが、間もなくキャロウェイから発売されるRogueのラインナップにも新たなバージョンが追加された。これまでの経緯を知る読者ならわかると思うが、それはRogueの5番目のモデルとなる。とはいえ、5モデル全てが通常販売されるというのは、ちょっと考えにくい。

EpicラインにおけるStarの位置付けや、シングルウェイトが設置されていることを考えると、Rogue StarはRogue Drawの軽量バージョン(シニア/ヘッドスピードが遅い人向け)であると思われる。また発売は、少なくとも最初はアジア市場のみになるだろう。

先週テーラーメイドが2018年の製品を発売したことを考えると、キャロウェイはこれ以上Rogueの発売を遅らせるわけにはいかないだろう。

詳細は間もなく明らかになる。

Shares 0