アディダス,codechaos_22,スパイクレス,シューズ,ゴルフ

率直な感想

既に知っているとは思うが、すべてのゴルフシューズが同じように作られているわけではない。トレンドが「スパイクレス」に大きく傾いている現在、アディダス「CODECHAOS(コードカオス)」はゴルフ業界に大きなインパクトを与えた。

軽量且つスニーカーのようなルックスが人気を博し、2020年に大ヒットを記録。あれから2年、同社は新モデル「コードカオス22」でさらなる成功を目論んでいる。

「CODECHAOS(コードカオス)」は、大胆なカラー展開とデザインでスパイクレスシューズ界のリーダーとなった。今回、技術的な改善に加えてより多くのカラーを揃え、再びシューズ界を揺るがそうとしている。

ではアディダスが何を変え、何を変えていないのか一緒に見ていこう。


新デザインと革命的テクノロジー

今回の、「コードカオス22」は大きく改良されている。ルックスはよりすっきりとし、アディダスによると改良された形状は、スイング全体を通して地面と接着感が良くなったという。しかし、彼らが最も力を入れたのはそこではない。

多くの企業が素晴らしいネーミングと共にテクノロジーを紹介しているが、アディダスでは「TWISTGRIP(ツイストグリップ)テクノロジー」がそれに当たる。


アディダス,codechaos_22,スパイクレス,シューズ,ゴルフ
靴の中央からかかと部分に、サイドラップが施されており、グリップ力とパフォーマンスを向上させるという。シューズ側面にも補強ラップが施され、安定性はもちろん、足が靴底からはみ出ない。

また、アッパー部分は海から回収されたプラスチックゴミをリサイクルした素材で作られている。この素材は機能性が高く、快適性を長く保つことができる。「コードカオス」には防水保証と、独自の『ブーストテクノロジー』が搭載されている。


アディダス,codechaos_22,スパイクレス,シューズ,ゴルフ

新たなBOA / ジッパーモデル

核心に触れよう。同社はこのシューズの真ん中にジッパーをつけることで、間違いなくファッション性を高めている。従来のBOA技術を生かした新しい『クロージャーシステム』は、簡単に着脱でき、フィット感を調節できるのが特徴。これに関しては好みが分かれそうだが。

『BOA』をシューズの側面に設置することで、中央部分とヒール側をよりタイトにすることができる。これにより、かかとがしっかりと固定され「快適な履き心地」を維持することができる。


アディダス,codechaos_22,スパイクレス,シューズ,ゴルフ

スペックと機能

「コードカオス22」にはいくつかの新色が登場。限定版のグレー、ホワイト、ブラックに加え、斬新なアーストーンなど多彩なカラーが用意されている。

男性用と女性用共に「紐(レース)」と「BOA」モデルが揃い、ジュニア用は新BOAモデルも発売中。