今回ご紹介するのは、PXGのニューパター「ワン&ダン」だ。このマレットパターは、同社バトルレディ・コレクション第2弾で先月投入された「ブラックジャック」の追加モデル。

「ブラックジャック」同様、「ワン&ダン」は100%ミーリングの複合素材構造、大胆なPXGのデザイン、そして安定性を高める高MOI(慣性モーメント)が特徴となっている。

しかし、このパターの注目点はアライメントにあるのだ。


スペック:PXG「ワン&ダン」パター

・構造:100%ミーリング・エアロスペースアルミニウム&タングステン

・ホーゼル:4モデル(ヒールシャフト、ダブルベント、プランバーネック、アームロック)

・フェース:PXG独自のピラミッドフェース・パターンミーリング

・長さ:33-36インチ

・ロフト:3度

・ライ角:70度

・グリップ:PXGラムキンSink Fit(スーパーストロークも装着可)

・重量:ネックとソールウェイトの組み合わせにより70gの幅がある

・価格:525ドル(期間限定395ドル)


PXG「ワン&ダン」:素材

PXG,ワン&ダン,パター,ゴルフ,クラブ

PXG「ワン&ダン」パターは、先に投入された「ブラックジャック」同様に「ミルド・エアロスペースアルミニウム」と「タングステン」が特徴だ。

今回は、「ブラックジャック」が周辺に重量配分されているのとは逆に、高密度タングスタンが低・深部に配置されている。

PXGによれば、パターの質量の大部分を後部に配することで、重心が0.58インチ後方に移動するとのこと。これにより、「スイングと安定性両方の力学」が恩恵を受けるという。

このパターは、パターの両端にある4つのウェイトを変えることで、ウェイト特性をよりカスタマイズすることが可能だ。これは、ウェイトがコーナーに配置されている「ブラックジャック」とはやや異なる。

こうしたデザインにより、実際に前方にウェイトの割合を増やすことで重心をさらに前側にシフトさせることが可能。

70gのウェイト調整が可能で、ヒールとトゥのウェイトをアンバランスにした時にパターがどんな動きをするのかをチェックすることもできるので、あれこれ試したい人にとっては夢のような一本だ。

ウェイトキットは別売りだが、キットがあれば、「ワン&ダン」を特異なストロークにも対応するパターにすることができるだろう。



PXG「ワン&ダン」:ネックは4タイプ

PXG,ワン&ダン,パター,ゴルフ,クラブ

ブラックジャックと同じく、ストロークのフィッティングについてはネックオプションで対応している。「ダブルベンドネック」から「プランバーネック」にすることで、ストロークのアークを小さくすることも可能。

「ヒールシャフト」タイプだとアークは一番大きくなる。そして改めてになるが、ブレードのようにストロークできるマレットとなっており、「アームロック」が好みなら、それに合ったネックもラインナップしている。


PXG「ワン&ダン」のアライメントの仕組み

PXG,ワン&ダン,パター,ゴルフ,クラブ

先述したとおり、PXG「ワン&ダン」パターの注目点はアライメントにある。アドレスで盛り沢山なことがあると言えば、間違いなく話は簡単に済んでしまうだろう。

2本のラインと大きな円、トップラインにあるライン、そしてターゲットラインを視覚でやさしく訴えてくれる多くの細かい要素が見えるという具合だ。

視覚的にPXG「ワン&ダン」パターの系統を探し出すには、DNA検査キットが必要かも知れない。オデッセイの「#7」っぽく見えるなら、マレット部分と描かれているラインがそうさせるのだろう。

後部にあるタングステンの小さなバーは、同様のタングステンウェイトバーを搭載したテーラーメイドの「スパイダーS」に似ている。

「ボールが拾える機能」はないが、これはピンの「フェッチ」を彷彿とさせる。

もちろん、一番思いつくのは中央にあるオデッセイの「2ボール」的な白丸だ。お伝えしたようにアドレスでは様々な要素が見られるが、これらはどうにか全て機能しているのだ。

もちろん、アドレスで色々見えすぎるとブレードを好むプレーヤーには敬遠されるかも知れない。しかし、マレット世代として育ったのなら、このパターのアライメントの仕組みは歓迎するはずだ。

私自身、こうした要素に気が散るかと思っていたが、ボールを打ってみるとそんなことはなかった。実際のところ、こうしたエイミングの要素から好みの部分を選ぶことが可能。

私の場合だとボールではなく3つのラインに集中する傾向があったが、逆にボールに焦点を合わせる人もいるだろう。全体的に見ると、このアライメントはゴチャゴチャしているというより役に立つと言えそうだ。


ネーミングには触れないのかって?

PXG,ワン&ダン,パター,ゴルフ,クラブ

PXG「ワン&ダン」パターは、パターにおける最優秀面白ネーミング賞をもらえるかも知れない。大統領選挙直後にローンチされたとなると、名前の由来が、とある結果にもつながるが実際は政治ではなくパッティングに由来する。

「あらゆる距離のパットに役立つアライメント機能と圧倒的な安定感を実現する深重心位置により、この新しい『ワン&ダン』パターは、グリーンであなたに違った結果をもたらすようになっている。ワンパットでカップイン、これでおしまい。名前が全てを語っているのだ」。- PXG創設者CEO ボブ・パーソンズ。

「相関関係は因果関係ではない」という言葉で脳をすっきりさせるなら、今がベストタイミングだ。もちろん、このパターは大統領が一期だけ務めた直後にリリースされたがこれは偶然の一致だろう。

このパターの名前は、何ヶ月も前、選挙結果がわかる相当前から決まっていたはずだからだ。それでも、予言的ではある。


期間限定395ドル

PXG,ワン&ダン,パター,ゴルフ,クラブ

このパターが欲しければ、pxg.comにアクセスするか844.PLAY.PXGに電話すると良い。あなたのスペックに合わせた一本が注文可能だ。

特別価格は395ドルで、限定期間が終わると525ドルに価格がアップすることになっている。

395ドルという価格は、完全ミルドで複合素材のパターとしては非常に競争力がある。確かに「ブラックジャック」の時も同じことを言ったが、もう一度伝えるべきだろう。

このパターは、ミルドのスコッティ・キャメロンやオデッセイ/トゥーロンのマレットよりも低価格。PXGは非常に高価格のギアを売ってきたことは承知しているが、これらのモデルには当てはまらないというわけだ。

もしこれまで、価格の理由だけでPXGのギアを拒否していたというなら、特にバトルレディシリーズのパターに関しては、それを見直す時期なのかも知れない。

皆さんの中にもいらっしゃるように、私も価格が手に届かないことから、PXGをしっかり見てくることはなかった。

しかし、時代は変化する。もちろんミルドウェッジは今でも650ドルするが、PXGの全ドライバーは現在400ドルを切っているのだ。一度は病みつきになった0211アイアンも、1本225ドルから89ドルに値下げされている。

バトルレディのパター(そしては彼らのイケてるアイアン)は、もはや一番高価なプレゼントというわけではないのだ。


Shares 0