・キャロウェイは、レディースブランドのプラットフォーム「REVA」を立ち上げようとしている。

・その最初のライン(ビッグバーサ REVA)には、ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンが揃う。

・キャロウェイが最初から最後まで『女性』を念頭に置いて一連のクラブを設計したのはこれが初めて。

・10月15日から販売開始。

女性アスリートに聞いてみてほしい。きっと、女性スポーツの非情な実態を教えてくれるだろう。女性アスリートは男性よりも収入が少ないことは誰もが知っている。

しかし、この不平等はプロスポーツを超えて、ゲームのあらゆる側面、特に道具にまで及んでいる。私自身は、有力なサッカー選手として育ち、女性向けにデザインされたスパイクシューズを着用するのを拒んだことがある。

理由は簡単。本物の革、革新的なデザインが欲しいと思っても、安価な女性向けシューズでは叶わないからだ。

実はゴルフ業界に来て以来、悶々とした疑問を抱えていた。しかし、キャロウェイ「ビッグバーサ REVA」(商標のREV-A-LUTIONが由来)の発売と、私が女性であること、ゴルフ用品界では比較的部外者であることとが相まって、ようやく疑問をぶつけることができた。

「レディースクラブとは何か?」

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

キャロウェイ「ビッグバーサ」の紹介

アメリカには600万人の女性ゴルファーがいる。これはブランドにとって、さらなる成長と、未開拓の市場機会を活用する大きなチャンスだ。

キャロウェイは、「本物のブランド」と「力強く、自信に満ち溢れた、あらゆるレベルの多様なプレーヤーで活気づくコミュニティー」作りを目指すという。そう、「REVA」のことだ。

「REVA」は、キャロウェイの女性スタッフからのフィードバックに一部基づいて構築されたブランドプラットフォームだ。

キャロウェイはレディースクラブ分野に強いわけではないが、同社がクラブの設計において最初から最後まで『女性』を念頭に置いたのはこれが初めてのことだ。

「REVA」ブランドで発売された最初のラインは「ビッグバーサ」傘下にあり、女性の「内なる飛距離を解き放つ」という約束に基づいて構成されている。

まずキャロウェイが「REVA」で行ったのは、かなりの量の研究開発を女性プレーヤーのために捧げたことだ。「REVA」は、男性向け「ビッグバーサ」を女性向けに微調整したものではない。

モデル名と基本的なテクノロジーを共有してはいるが、キャロウェイは女性だけを念頭に置いて、「ビッグバーサ」を一新させたのだ。つまり、それにはロフト、スイングウェイト、シャフトの長さの改良が伴う。



「REVA」ドライバー

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

基本事項として、「ビッグバーサ REVA」ドライバーには、右利き用と左利き用で10.5度と12.5度のロフトオプションがある。

ドライバーは、キャロウェイが共同設計した「RCH 」40グラムシャフトを使用。重量としなりは、ヘッドスピードが上がるように設計されている。仕上げのグリップはLamkin「ウィメンズST Soft Grip」だ。

メンズクラブと同様に、「REVA」には調整可能ホーゼルを搭載、ロフトを2度上げたり、1度下げたりすることができる。

ホーゼルアダプターはドローバイアスにも設定できる。安定したボールストライクに欠かせない「ライ角を変えない」を実現しながら、これらすべての調整を行うことができる。

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

「ビッグバーサ REVA」ドライバーのMOI(慣性モーメント)は高く設計されている。高MOIは、中心から外れたミスショットでのヘッドのねじれを減らし、より遠くに安定した飛びを促進するのに役立つ。

ボールをより真っ直ぐ飛ばすために、ヘッドに既存のドローバイアスウェイトを加えたこと以外にも、高打ち出し、低スピンもウリのひとつだ。

さらに、「REVA」にはキャロウェイが成功したAI により生み出された 「Flash Face SS21」や「Super Strength Titanium」が含まれる。「ジェイルブレイク・テクノロジー」も忘れてはいけない。

ドライバーの価格は、499.99ドル。


「REVA」フェアウェイウッド

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

「ビッグバーサ REVA」フェアウェイウッドには、3番ウッド(16度)、5番ウッド(19度)、7番ウッド(22度)、9番ウッド(25度)が揃う。9番ウッドは右利きのみ。

フェアウェイウッドは、キャロウェイが特にヘッドスピードを向上させるために設計した軽量「RCH」シャフトと、Lamkin「プレミアムレディースST Soft Grip」を備える。

フェアウェイウッドは打つのが難しいクラブなので、キャロウェイはその欠点を解決しようとした。

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

とはいえ、どのように?

このフェアウェイウッドは、前のフェアウェイモデルより大幅に軽量だ。「T2C Triaxialカーボンクラウン」はMOIの向上に役立つ。さらに、そのシャローなフェースと大きなヘッドの組み合わせが、飛距離とコントロール性をもたらす。

繰り返しになるが、同社は高度なAI設計を駆使しており、フェース全体のボールスピードをさらに促進する。「ジェイルブレイク」がクラウンとソールを接続し、硬さとスピードを向上させる。

「ビッグバーサ REVA」フェアウェイウッドは299.99ドル。


「REVA」ユーティリティー

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

「REVA」ユーティリティーは、4番(24度)、5番(27度)、6番(30度)、7番(33度)、8番(36度)の5ロフトが揃う。5番と6番ユーティリティーのロフト角は、「REVA」アイアンより2度寝ている。6番以降は、従来のアイアンとの差は1.5度から1度だ。

キャロウェイ「ビッグバーサ REVA」ユーティリティーの興味深い点は、打ち出しと安定性に重点を置いていることだ。

そのため、エンジニアはオフセットを増やしてインパクト時にクラブがスクエアになるように設計し、より真っ直ぐにボールが飛ぶようにした。

さらに打ち出しと弾道を強化するため、「デュアルMIM(Metal-Injected Molding)タングステンウェイト」をクラブヘッドのソールに組み込んだ。もちろん、「T2Cカーボンクラウン」、「AIフェース」、「ジェイルブレイク・テクノロジー」がなければ「REVA」は完成しない。

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性 「ビッグバーサ REVA」ユーティリティーは249.99ドル。

「REVA」アイアン

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

「ビッグバーサ REVA」アイアンは、(どちらかと言うと)従来のルックスと打感を求めるゴルファー向けだ。今回初めて、女性向けクラブにAI設計の「フラッシュフェースカップ」を搭載。

メンズラインナップと同様に、ロフトごとにフェイスデザインが異なる。アイアンそれぞれが、必要な目的を果たす。キャロウェイが目指すところは、すべてのショットで最適なパフォーマンスを提供すること。

フェースの背後には、重心が中心深部に配置されており、ボールをより高く打ち出すことを可能にした。また、セット全体に「タングステン・エナジー・コア」を搭載し、一貫した打ち出しを約束する。

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

また、スピードを促進する「RCHシャフト」とLamkin「プレミアムレディースST Soft Grip」なくして「REVA」は完成されない。アイアンは、5番からPW、A(ギャップウェッジ)、S(サンドウェッジ)でグラファイトシャフトの7本セットで販売される。

7本セットで、999.99ドル。



「ビッグバーサ REVA」は注目を集めるか?

「REVA」はまだ始まったばかりで、今後どのように進化するか興味がある。

しかし、女性クラブ全般のコンセプトと前提に問題があることは確かだ。恐らく、マーケットには2種類の女性ゴルファーがいるのではないかと思う。

1つは、私のように「ゴルファー」というレッテルを貼られたくないタイプ。もう一方は、自分たちのために正確に作られたクラブを求めるゴルファー。「ビッグバーサ REVA」ラインは後者に対応する。

ゴルフ用品を所有することにメリットを感じるタイプの女性達だ。

前者の場合、「ビッグバーサ REVA」は女性への綿密な調査を基に開発されたものの、まるですべての女性がコースで同じニーズを共有しているかのように、またそれが包括的なソリューションであると言っているように聞こえる。

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

MyGolfSpyの仲間になった時、すぐにバッグの中身を見直した。その時提案されたのは、レディースコレクションのドライバーだった。

私のゴルフメンターである夫はすぐさま彼を止め、「それではうまくいかない。彼女のスウィングはもっと速いよ。」と言ったのだ。

私は彼の言葉を名誉バッジのように大切にしている。他の女性なら、このようなアドバイスに疑問を抱くことがなかったかもしれないし、性別というラベルさえあれば、どんなレディースクラブでもメリットが得られると信じていたかもしれない。実際そうなのかもしれないが、そうでない場合もある。

その日の疑問がきっかけとなり、私個人のレディースクラブに抱く警戒心に関係なく、単にレディースクラブが合わない場合、誰がそれを解決してくれるのか?と思うようになった。

単なる推測で簡単にミスフィッティングされるようなら、一体何人の女性が間違ったカテゴリーに押し込まれているのか?


レディースクラブへの理解

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

私が学んだことは、「レディースクラブ」は、体型が小さく、ヘッドスピードの遅い女性のために設計されたクラブだということ。

それは多くの女性ゴルファーに適するだけでなく、男性(特に年配の男性)やジュニアクラブから大人用クラブへ移行したジュニアゴルファーにも合う可能性がある。

レディースクラブは通常、シャフトが軽く、フレックスが大きく、ヘッドスピードが遅くても飛距離を稼ぎ出すのに役立つ。個人的な意見としては、『レディースクラブ』という名称が誤解を招く根源だと思っている。

それで、レディースクラブとは何か?このカテゴリーは、急速に拡大する分野に多くのゴルファーを取り込むために存在しているように思える。そこには、女性(すべてのゴルファー)に向けた教訓がある。

「フィッティングを必ず行うこと!」

「ビッグバーサ REVA」は一見高品質ラインに見えるが、女性向けというだけで、すべての女性、すべてのプレーレベルに機能するという意味ではない。

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

REVA-LUTIONとソリューション

“レディース”クラブを、性別によって分類すべきでない、ひとつのフィッティングオプションとして捉える方が賢明かもしれない。

そのような考えに切り替えることができれば、実はレディーススペックが最も合っているのに、レディースクラブというだけで避けてきた多くの男性諸君もメリットが得られるだろう。

誤解を招きやすい“レディースクラブ”という分野は、キャロウェイ固有の問題ではなくゴルフ業界全体の問題でもある。

私は、女性のゴルフを成長させるために資源と資金を投入するキャロウェイに一目置いている。彼らが真剣にそれを追求してくれるなら、今後キャロウェイのレディースクラブをさらに見る機会が増えるだろう。

女性ゴルファーを高いレベルまで引き上げるには、まだまだ道のりは長い。「ビッグバーサ REVA」ラインはまだ始まったばかりだ。

しかし、確かに今始動している。

キャロウェイ,ビッグバーサ,REVA,女性

キャロウェイ「ビッグバーサ REVA」の販売予定

キャロウェイ「ビッグバーサ REVA」ラインは10月15日に発売。


Shares 0