ベティナルディが2019年度の限定パターを発表したのがついこないだのことのようだが、我々がいま目にしているのが、またもやベティナルディ2019年の限定パターだとは。

それでは、今年のベティナルディ限定パターについておさらいしながら、今回の限定パターについて紹介しよう。

1月、ベティナルディはハワイをテーマにした毎年恒例TIKIパターで新たなシーズンを始めた。

今年のBB1 LE TIKIには、テーマに沿ったミーリングパターンが贅沢に施され、海の世界を牛耳るホオジロザメが刻まれていた。

ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン

その数ヶ月後に2代目 Armageddon、軍用記章の影響を受けBB8 ワイドバージョンを展開した。

ボブ・ベティナルディ始め、ベティナルディ一ファミリーとスタッフはみな軍の熱心な支持者であり、アルマゲドンシリーズは、彼らへ敬意を表するとともに具体的な援助もしている。

アルマゲドンの売り上げの一部をベテラン(兵役経験者)・ゴルファーズ・アソシエーションに寄付しているのだ。

ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン

これら大規模な限定パター以外にも、ベティナルディ・ハイヴはカスタムパターや限定ヘッドカバーなど、優れた製品を世に生み出した。

ハイヴからライブ発表があると、ウェブサイトにアクセスが集中するというもっぱらの噂だ。

2019年はベティナルディパターのコレクターやファンにとって、かなり実り多き年だったと言えるだろう。

そしてさらにもう1本、今年を締めくくる限定パターがある。

 

ベティナルディは2019年のゲームを女王で締めくくる

ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン

ロバート・J・ベティナルディはこの秋のゴルフシーズンに向けて最新作、華麗なるクイーンB 8 スラントネックを発表することに誇りに思っている。

ロバートは、人気の高いワイドボディのブレード、QB8のヘッド形状を踏襲しながら、ツアーからのフィードバックに応じて削り出しのスラントネックを再設計した。

最高級ソフトカーボンスチールから作り出すQB8スラントは、ツアーで活躍する世界トップの選手たちのトレンドでもあるトゥバランスやオフセットを求めるプレーヤーに最適だ。

ロバートはQB8スラントのフェース面に精密なスーパーフライミル加工を施し、ソフトながらも弾き感を確保、美しいオイルブロンズPVDフィニッシュとブラック&ゴールドのペイントを組み合わせた。

また、ソール全体にはベティナルディの代名詞でもあるハニカムパターンが刻まれた。QB8スラントの生産数は世界限定300本。

米国製ブラックレザーのプレミアムヘッドカバーとグリップマスターのクラシックな牛革レザーグリップが付属する。

クイーンB8の限定バージョンで今年を締めくくるとは、ベティナルディも大胆な作戦に出たものだ。

人気の高いクラシックなヘッド形状より、その他もろもろあるヘッドのうちのひとつを選ぶほうがはるかにリスクが高い。



 

QB8スラント リミテッドエディションの仕様

・素材:ソフトカーボンスチール

・フェースミーリング:フライミーリング

・ネック形状:スラント

・重量:357グラム

・トゥバランス:3/4

・フィニッシュ:オイルブロンズPVD

・グリップ:グリップマスターレザー

・生産数:300本

・発売日:2019年9月19日

・メーカー希望小売価格:700ドル

ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン  ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン  ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン

写真とスペックを見る限り、クイーンB(女王蜂)300匹はあっという間に巣から出て行くことになるだろう。

独特なオイルブロンズPVDフィニッシュ含め、人々が限定パターに求めるあらゆる要素が入っているからだ。

スラントネックは既存顧客がスラントネックマレットを好む傾向にあるため採用された。

もちろん700ドルの価格設定を法外(または暴挙)だと思うゴルファーも中にはいるだろう。

しかし、9月19日の発売開始から60分足らずで完売すること必至だ。というより、60秒で売り切れるほうが現実的だろう。

 

そうしてベティナルディは2020年に突入する

ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン

2019年度に引き続き、今からもう2020年度のギアの話をするなんてどうかしていると思う。

確かにプロたちは2019年シーズンを8月に終えているとはいえ、我々のほとんどは2019年に購入した新しいギアで、あと数ヶ月はゴルフをするわけだから。

とはいえ、新しいギアは楽しい。

発売周期についてちょっとした文句があったとしても、自分は実際に新製品に最初に触れられる位置にいるし、新しいクラブはみな一縷の望みをもたらしてくれるものだから。

では、ベティナルディの来年の計画は?

それについてはなにもわからないが、どのモデルが継続して、どれがもうすぐ市場からいなくなるのかは判断がつく。

ベティナルディが2年周期のままならば、来年にはBBとiNOVAiシリーズの後継が出てくるはずだ。

知りたいモデルはなにかある?

BB5はそろそろ復刻してもいい頃だし、個人的にはBB35のスラントネックの登場をこっそり待っている。

来年の話に夢中になる前に、まずは9月19日発売の、2019年ラストの限定品QB8でパットを決めるチャンスがあるということを忘れないで欲しい。

その日になったらハイヴのサイトを急いで開き、頻繁にリロードして、もし幸運に恵まれたならこの数少ない女王をあなたのコレクションに迎え入れることになるだろう。

クイーンBスラントは2019年9月19日の午前10時よりBettinardi.comのハイヴと世界のベティナルディ取扱店で発売開始。

ベティナルディ,QB8,限定,パター,アルマゲドン


Shares 0