ベストスパイクシューズ
ベストスパイクシューズ
アディダス TOUR 360 XT
    2020年も再び「Tour 360 XT」がトップの座を獲得した。最高品質の「トラクション(グリップ力)」と「安定性」により、足元がしっかり地面に固定される。さらに、優れたアーチサポートと最新のソールデザインも特徴のひとつ。アディダス独自の『ブーストフォーム』のおかげで、性能を重視したばかりに「快適性」を犠牲にするということもない。
  • 2020年ベストスパイクシューズ
  • 抜群の「安定」と「トラクション(グリップ力)」
  • 優れたアーチサポート
  • 『ブースト』技術が更なるサポート力と快適さを提供
  • 0.5インチ大きめ
  • アンダーアーマー HOVR DRIVE GXT
      アンダーアーマー「Hovr Drive GXT」の防水透湿性素材『GORE-TEX(ゴアテックス)』が、「素材」カテゴリーでNo.1を獲得。履き心地が良いことが「HOVR」の主なウリであることはもちろん、「スタイル」と「安定性」の高さもトップにランクした理由のひとつだ。
    • 「素材」が最高クラス
    • 「安定性」と「スタイル」が高評価
    • 「トラクション(グリップ力)」のためのスパイク配置が完璧
    • 靴幅のオプションが豊富
  • カラーオプションが限定的
  • アンダーアーマー SPIETH 4
      2020年モデルの中で最も「安定性」に優れたスパイクシューズをお探しなら、アンダーアーマー「Spieth 4」が絶対おすすめ。群を抜く安定性以外にも、『ゴアテックス』効果で常に足をドライに保つ。前モデルの「Spieth」は靴幅が狭いという欠点があったが、今年のデザインは足を正しく動かせるだけの十分な余地が緻密に設計されている。
    • 「安定性」と「トラクション(グリップ力)」が最高クラス
    • 靴幅のオプションが豊富
    • 「快適性」が改善
    • あらゆる状況下に対応できる
    • 洗練されたデザイン
  • 他のスパイクシューズよりも高い
  • アディダス TOUR 360 XT PX
      アディダス「Tour 360 XT PX」は、オールラウンドプレーヤーとしてあらゆるカテゴリーで高得点を得た。軽量のニット素材であっても、「安定性」は犠牲にしない。通気性に優れ、脱ぎ履きが簡単なプルオンスタイルデザインは期待通り履き心地抜群だ。さらに、独自の「ブーストテクノロジー」が、スコアに関係なくあなたの足元を軽快にしてくれる。
    • 「スタイル」が最高クラス
    • 究極の軽さ
    • 「トラクション(グリップ力)」が3位以内
    • 全体的にバランスが良い
    • 『ブーストテクノロジー』採用で歩きやすさが増した
  • ぬかるみには適さない
  • アンダーアーマーHOVR MATCHPLAY
      「GTX」と並びアンダーアーマー「Hovr Matchplay」が2020年トップ5の座を獲得。快適なソールクッションと、滑りにくいスパイクがスイング中の足元をしっかりと地面に固定する。「Matchplay」にも同様に採用された防水透湿性素材『Gore-Tex(ゴーテックス)』により、土砂降りでも安心してラウンドすることができる。
    • 拭き取りやすい『Gore-Tex』素材
    • 快適なヒール&ソールクッション
    • サイズがぴったり
    • 抜群の「安定性」
  • 完全に締めないとしっかり安定しない
  •  
       

     

    2020年スパイクシューズ バイヤーズガイド

    2020年MyGolfSpyが選ぶトップスパイクシューズは?

    「アディダス」と「アンダーアーマー」。

    -完-

    (というのは冗談だが、たとえ私達の存在意義を示したいだけの理由であっても、後ほどきちんとデータを公開するのでご安心を。)

    ゴルフシューズを必須の道具としてではなく、アクセサリーと考えている場合は、次の点を考えてみよう。FootJoyの調査によると、正しいシューズを履くと、ヘッドスピードが1.3m/s上がることがわかっている。「安定性」、「トラクション(グリップ力)」「快適さ」の機能が組み合わさって初めて、ショット中に足を地面にしっかりと固定するアーチができることを覚えておいてほしい。

    少し前から、ゴルフシューズ界のトップの座を狙いいくつかの企業がしのぎを削ってきた。しかし、2020年は「アディダス」と「アンダーアーマー」がベストスパイクシューズの上位5位を総なめにするという結果になった。どちらのメーカーも、すべてのテスト項目において、バランスよくほぼ完璧に近い結果を出した。

    もしこれらのトップ5のシューズが合わなくても、トップ10内のシューズはどれも機能性に優れるため十分に検討する価値がある。

       

    最高クラスの「安定性」-アンダーアーマー SPIETH 4

    アンダーアーマー「Spieth 4」が、「安定性」のカテゴリーでNo.1を獲得。「Spieth 4」は、足を所定の位置に固定し、幅の広いソールによりズレる感覚がない。このシューズデザインの焦点のひとつは、地面を蹴る力をうまく利用してショット強化につなげること。優れた「トラクション(グリップ力)」により、ゴルファーは地面の力を最大限有利に活かすことができる。

     

    スパイクシューズに欠かせない要素

    快適さ

    どの靴を選ぶ場合でも、最優先は「快適性」だ。それに、快適さは正しいサイズ選びから始まることを理解しよう。サイズが間違っていれば、「快適性」と「パフォーマンス」の両方を犠牲にすることになる。

    最高クラスの履き心地を求めるなら、ニューバランス「Fresh Foam Links Pro」がおすすめ。また、アディダス「Tour 360 XT PX」やスケッチャーズ「Torque-Twist」からも、「Fresh Foam」に匹敵する快適さが得られる。


    トラクション(グリップ力)

    スリップしていいショットが打てることは滅多にない。また、スパイクシューズのソールが一様に同じということもない。スパイクシューズの中にも、他の商品よりはるかに「トラクション(グリップ力)」が優れている商品が確かにある。ウェットコンディションでプレーすることが多い場合、「トラクション(グリップ力)」が大切な要素になることも念頭に入れておこう。

    さまざま天候に対応できるトラクションを求めている人には、アンダーアーマー「Spieth 4」またはアディダス「Tour 360 XT」を検討してほしい。


    DIYスパイク

    通常の靴をゴルフシューズに変えられることはご存じだろうか?「GolfKicks」スパイクはどんな靴にもねじ込むことができ、日常のスタイルとコース上で必要な「トラクション(グリップ力)」の両方が手に入る。


    安定性

    足が滑ったりシューズ内部でズレたりするのは避けたいが、それでもある程度の動きの自由が欲しい。完全に安定したシューズは、綿密に設計されたミッドソールサポートや、ヒールカップで構成されている。スイング中のウェイト配分も非常に重要で、正しいウェイト配分を実現するには、ある程度の足の自由度(横方向の動き)が必要だ。

    究極の安定性を求めるゴルファーには、アンダーアーマー 「Spieth 4」とアディダス 「Tour 360 XT」をお薦めする。フットジョイ「Tour X」もまた、賢い選択だ。

    2020年ベストスパイクシューズ -スペック-

    最高クラスの「快適さ」-ニューバランス FRESH FOAM LINKSPRO

    スパイクレスモデルと同じく、ニューバランス「Fresh Foam Links Pro」には『360°Comfort』を採用。「トラクション(グリップ力)」と「安定性」はトップランクを獲得し、全体的に優れたオールラウンドスパイクシューズとして評価を得た。

    さらなるアドバイス

    ・誰もが、足元の安定を一番に求めているわけではない。様々なデザインのシューズを試してみて、どの程度の安定性があなたにぴったり合うか判断しよう。

    ・さらなる安定性を求めている方は、シューズの中で足のアーチがキープできる『ラップテクノロジー』のような設計になっているものを見つけて欲しい。

    ・履き心地の良いシューズなのに何か違和感があるなら、『BOA/DISC』を試してみるのも良いだろう。ただし、こうしたシステムは時にシューズのコストが割高になる場合がある。

    ・「スタイル」の好みはゴルファーによって異なっても、「快適さ」は絶対的に必要な要素だ。いかなる理由であっても履き心地を犠牲にしないでほしい。

    ・足を測定してもらい、必ず適切なサイズを購入しよう。

    2020年ベストスパイクシューズ -結果-

    イノベーションの”形” -SQAIRZ ARROW

    「Sqairz Arrow」の独特なつま先には、コース上で気づきを与えるという大切な役割がある。名前が示唆するように、「Sqairz Arrow」のつま先は“正方形”の形だ。理論的には、正方形のつま先を利用して、ボールに対して正しくアライメントを取ることができるのだ。また、つま先の幅が広いため、足をフラットに配置し、これにより横方向の動きが適切なレベルで可能になるとのこと。実際のサイズは0.5インチ大きいが、適切なサイズ、履き心地、安定性があれば、検討の余地は十分ある。形さえ気に入れば…

    2020年ベストスパイクシューズ FQA

    Q: ゴルフシューズにかけるべき金額は?

    A:105ドルほど出せば、デザイン性に優れたフル機能のゴルフシューズを見つけるは可能だ。とはいえ、安定性に優れたシューズを含め、トップにランクしたハイパフォーマンスシューズの大半が200ドル近くする。他もそうだが、ラウンドの頻度を判断材料にした方が良いだろう。年に数回しかプレーしないのであれば、低価格で見合ったシューズを見つけることができる。しかし、節約したばかりに「快適性」を犠牲にすることは絶対しないでほしい。


    Q:ゴルフシューズを買わずに、通常のスニーカーでプレーすることはできる?

    A:通常のスニーカーでもゴルフはできるが、適切なシューズはスコアを変えることさえある。スコアは関係ないという人には、「GolfKicks」と呼ばれるねじ込み式のスパイクを使えば、どんな靴もスパイクゴルフシューズに変身させることが可能だ。ご自身の用途次第で検討してみよう。


    Q:『BOA/DISC』テクノロジーは、レース(紐)タイプより優れているか?

    A:一部のゴルファーは、伝統的な紐靴よりも最新のクロ―ジャーシステムを好むが、それが全員に当てはまることはない。『BOA/DISC』のユーザーからは、ラウンド中に靴が緩むことがあるという声もある。締め直せばいい話だが、ラウンド中に煩わしい。また、紐は切れても簡単に交換できるが、クロージャーシステムの保証交換には時間がかかることがあることは覚えておいてほしい。

    Shares 0