ツアーエッジのEXSアイアンセットの金額に少し足すだけでPXGの最新アイアン、0311 ST(Super Tour)が手に入ると言ったらどうだろう。そんなうまい話あるはずがない?なにか隠しているだろうって?正解。

種明かしをしよう。$599でEXSアイアンのフルセットが買える。$650出せばPXGの新しいSuper Tour マッスルバックアイアンが、1本だけ買える。この超プレミアムクラブのトップに位置するブランドは、一体どこまでコストをかけるのか。

ここでアイアンにおける最近の流れを見てみよう。

ほんの数週間前にキャロウェイはエピックフラッシュアイアンについての情報を漏らしたばかり。

スイングスピードが遅めのゴルファーのための低価格のアイアンだ(1本$325)。テーラーメイドも最近、充填剤とタングステンウェイトを採用したP790 Tiを発表した。価格はセットで$2,800(1本$350)。

そしてさかのぼれば今春、タイトリストはタングステンを大量に使用したCNCPTシリーズで価格のハードルを上げた。その小売価格は1本$500。

当時PXGの最も高いアイアンが1本$450だったことを考えると、PXGは実際にはお買い得なブランドだったといえよう。

しかし、その立ち位置は長くは続かなかった。

PXG,フルミルド,0311ST,SUPER TOUR,マッスルバック,アイアン



 

PXG初、真のマッスルバック

PXGによると、0311 ST は優れたパフォーマンスと操作性を求める熟練ゴルファーに向けて設計されたものだ。

マーケティング面はさておき、それは他との差別化において重要な特徴である。競合他社の最も高価なアイアンのほとんどが、スイングスピードが遅めで、恐らく年齢も高めの富裕層に向けたものであるのに対し、PXGの新しい最高値アイアンはその括りではない。

同社が初めて送り出す真のマッスルバックアイアンは、エリートで、かつ裕福なミート率が高いプレーヤーのためのギアなのである。つまり、もともと極めてニッチなこの分野において、0311 STはさらにニッチな商品ということになる。

当然、PXGは大量に販売するつもりはない。というより、まさにそれが狙いなのだろう。希少性こそが潜在顧客にアピールするポイント。0311 ST はアイアン界の神戸牛なのだ。

0311 Super Tour の成り立ちと、コストを正当化する理由は、その制作工程にある。PXGのミルドウェッジについてご存じならもうおわかりだろう。

PXG 0311 ST は、全てトリプルフォージドビレット8260スチールからのフルミルドなのだ。スコッティ・キャメロンやベティナルディ、タイソン・ラムらのパター制作法に似ていなくもない。

各ヘッドを作り上げるのに膨大な時間をかけ(ヘッドひとつに何時間も)、その結果、他の追随を許さない高精度の製品が出来上がる。製造公差はごくごくわずかだ。

0311 ST にはマッスルバックに求める要素が全て詰まっている。周辺重量配分しているものの(PXGの特徴であるウェイトスクリュー搭載)、ヘッドはコンパクトでソールは狭く、トップラインは薄い。

オフセットも間違いなく最低限だと言って差し支えないだろう。

つまり、これぞマッスルバックなのだ。

8620は最も柔らかい素材ではないが、十分に柔らかく、1025のようにより柔らかい素材に比べて耐久性に優れる。8620はその多用途性で鋳造鍛造いずれにも使用できる素材だ。

また、腐食を防止しアドレス時のギラつきをなくすため、ニクロムメッキ加工が施されている。

1本$650のPXG 0311 STはもちろん万人向けではないが、別に問題はない。

より高価な商品が選択肢に入ってきても、低価格の商品が選択肢から除外されるということにはならないからだ。

私見だが、真剣にゴルフに取り組むプレーヤーはマッスルバックを求めるわけだし、どのブランドにおいても、ミズノですら、マッスルバックが最も売れる製品ではないことを考えれば、アイアンの種類の中でマッスルバックが最も高価であるべきなのだ。

0311 ST はPXGのツアープレーヤーからは支持されるだろう。

小売市場においては購買層が限られるとしても、特に構わないと思っている。PXGはマッスルバックを必要とし、今それが存在するということが重要なのだ。

PXG,フルミルド,0311ST,SUPER TOUR,マッスルバック,アイアン
 

PXG 0311 ST を入手するには

もし貴方が世界に名だたるミート率が高いプレーヤーか、あるいはとにかくマッスルバックが大好きで$5,200(1本$650)を持っているか、またはお金を遣いたくて仕方がない場合、今すぐセットを予約可能だ。

発送は9月後半開始の予定。

 

PXGその他の最新情報

PXG,フルミルド,0311ST,SUPER TOUR,マッスルバック,アイアン

PXGはドラコン選手のトロイ・マリンズとの契約を発表した。元PING契約選手のマリンズはコロラドで開催された2017年のマイルハイ・ショーダウンで優勝している。

ドラコン選手としての活動も続けるが、彼女の目標はLPGAツアーでプレーすることだ。


 

トロイのクラブセッティング:

・ドラコン用ドライバー:PXG 0811 X GEN2。9度、47.75インチ

・PXG 0811 X GEN2。9度、46.75インチ

・PXG 0341 X GEN2 2番ウッド。15度。テンセイWhite 70TXシャフト、43.5インチ

・PXG 0317 X GEN2 ハイブリッド:19度&22度。テンセイ White 90HY S シャフト

・PXG 0311 T GEN2 アイアン:4番〜PW。Project X 6.0シャフト

・PXG Sugar Daddy ミルドウェッジ: 50度&56度。TT Elevate 95 Rシャフト

・PXG Closer パター

Shares 0