アシックス「GEL-CURSE ACE(ゲルコースエース)」ゴルフシューズ

・スリクソン/アシックスから、新作ゴルフシューズ「アシックス GEL-CURSE ACE」が発表された

・軽い衝撃吸収機能を搭載

・メンズ・レディース用が揃う(現在発売中)



「アシックス」にゴルフシューズがあるのをご存知だろうか?アシックスは長年にわたり、最高品質のランニングシューズを設計、製造してきた。因みに、私がランニングに興味がないのは、靴のせいではなく、単に走るのが嫌いだから。でも、ゴルフシューズなら興味がある。

アシックス「GEL-CURSE ACE」シューズの特徴を見ていこう。



アシックス,GEL-CURSE ACE,ゲルコースエース,ゴルフシューズ

「アシックス」について

「アシックス」は、1949年神戸にて創業。たった4人の従業員から始まった。彼らが最初に作った靴はバスケットボール用シューズで、ゴルフやランニング用はなかった。

当時、バスケットボールシューズは最も製造が難しいといわれた靴だったが、創業者の鬼塚氏は「最初に高いハードルを乗り越えられれば、他のハードルも乗り越えられる」と信じていた。今日、9,000人を超える従業員がその教えを忠実に守っている。

近年、「アシックスブランド」は厳しい時代に直面していた。しかし、2019年12月下旬にMyGolfSpyのジョン・バーバがアシックスに関する記事を投稿した後、彼らの株価は16ドルから上昇し、19ドル超を記録した。

それがスリクソン/クリーブランド/ゼクシオとの提携によるものなのか、延期された2020東京オリンピック/パラリンピックチームを編成したためなのかは定かではない。

3ブランドとの提携以降、アシックスはゴルフシューズの製造を手がけるようになった。昨年の『スパイクゴルフシューズ/スパイクレスゴルフシューズのバイヤーズガイド』で扱ったアシックスのシューズは、他のブランドに決して負けず劣らずであった。2021年も果たしてアシックスは進化し続けるのだろうか。


アシックス,GEL-CURSE ACE,ゲルコースエース,ゴルフシューズ

「アシックス GEL-COURSE ACE(ゲルコースエース)」の新機能

新作「アシックス GEL-COURSE ACE」シューズは、伝説的なランニングシューズからインスパイアされている。形とルックスは、人気の「GEL-CUMULUS21(ゲルキュムラス21)」ランニングシューズを彷彿とさせる。

世の中の流れがスパイクレスシューズに向かう中、アシックスはゴルファーが最も優先する「裏地防水」に注目した。

「アシックス GEL-COURSE ACE 」最大の魅力かつ機能は、耐水性のみを備える「GLIDE(グライド)」や「DUOBOA(デュオボア)」と比べて、優れた「防水アッパー(靴の甲の部分)」を備えていることだ。通常、「防水」と聞くと、硬い素材が足に食い込むイメージだが、「ACE」は従来の防水シューズにはない、「ランニングシューズのような快適さ」が特徴。


アシックス,GEL-CURSE ACE,ゲルコースエース,ゴルフシューズ

アシックスが得意とする「靴全体の快適性」こそが、「GEL-COURSE ACE(ゲルコースエース) 」の最大のメリットだ。アシックスによると、ランニングシューズから得た衝撃吸収とクッション性に関する知識を「GEL-COURSE」ゴルフシューズにも生かし、ヒールとソールには「FLYTEFOAM 」テクノロジーが搭載されているという。

「GEL-COURSE ACE 」が「GEL-COURSE GLIDE」や「GEL-COURSE DUO BOA」などのアシックスファミリーに加わり、見事なシューズラインナップが完成された。


アシックス「GEL-COURSE ACE(ゲルコースエース)」主な特徴

・軽量フレームワークと柔軟性:エアメッシュ素材が、スイング中や歩く際に柔軟性を与える。また同社技術の『FLYTEFOAM ®』により、「軽量かつ高い衝撃吸収能力」と十分な「耐久性」を実現。

・柔らかいウォータープルーフアッパー:柔軟なメッシュ素材によって快適性が増し、薄いPUと防水ラインがウェットコンディションでも足をドライに保つ。

・サポート力とフィット感:甲からつま先にかけてのエアメッシュ素材と、それに繋ぎ合わさったパネルがサポート力とフィット感をもたらすと同時に、内部のヒールカウンター(かかとを覆う部分)が「最適な足のサポート」を確保する。さらにアンクルパッドにより「あらゆる動きに適応」、「フィット」させることが可能。

・ゴルフ特有の機能: 「FGトラクションソールパターン」を採用し、ラウンド中の足の安定とトラクション(グリップ力)に必要なポジションに効果的にスパイクを配置している。「リアフットGELクッション」は衝撃を軽減し、衝撃吸収を高め、つま先部分と側面のゴム製ラップはスイング全体のバランスを維持するのに役立つ。



2020年「Most Wanted」テストの評価は?

最近はゴルフシューズにもスコアメイクを求める時代だ。「トラクション(グリップ力)」や「安定性」「快適さ」「横方向の動き」について考えてみよう。

これらの性能が劣ると、スイングの体重移動時に、ショットがスピンアウトしたり、バランスを失ったり、水ぶくれができたり、無駄な動きが出てしまう可能性がある。ところで、2020年「Most Wanted」テストでアシックスの性能はどのように評価されたのか?

アシックスは「MyGolfSpyバイヤーズガイド」の新参者であることを考慮しても、決して劣っておらず、「GLIDE 」と「DUO BOA 」モデルは、「FootJoy」や「NIKE」などの有名ブランドより高い評価を得た。

しかし、まだ改善の余地がある。「エレメント(要素)」と「トラクション(グリップ力)」に関しては改良されているだろうが、今回登場する新「GEL-COURSE ACE 」の防水アッパー素材が更に評価されるだろう。「トラクション」と「安定性」は、テストするまで分からない。最終的に、どのような結果になるかテスト結果を待とう。

アシックス「GEL-COURSE ACE (ゲルコースエース)」ゴルフシューズは、「2021年バイヤーズガイド」で取り上げる予定だ。


アシックス「GEL-COURSE ACE(ゲルコースエース)」販売予定

「Gel-Course ACE」の価格は、149.99ドル。メンズ・レディース向けで4色が揃う。現在発売中。


Shares 0