MyGolfSpy の『Ball Lab(ボールラボ)』では、市場に出回るゴルフボールの品質と一貫性の調査、数値化を行っており、無駄のない最適なボール選びに役立てもらいたい。

今日のトピックは『ブリヂストン Tour B XS』だ。ラボで使用する機器の概要はここに掲載した。

また、テストプロセスや、「不良」ボールの定義方法、独自の「True Price」測定方法については、MyGolfSpy Ball Labのページにて確認できる。

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

「Tour B XS」は、言わずとも知れたタイガーのボールだ。これに尽きるのだが、「Tour B XS」がブリヂストンの長年のベストセラー「Tour B RX」と小売現場で首位争いするまでになった理由は、まさに「タイガー」であると言っても過言ではない。

このレポートでは、ラボで得られた「Tour B XS」の考察を簡潔に説明し、他のゴルフボールとの比較を行う。最後に、ボールの『真の価格』=『True Price』、つまり優良のボール1ダースがいくらなら妥当かを公表するつもりだ。


2020年 ブリヂストン「TOUR B XS」

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

「Tour B XS」は、ブリヂストンが販売している2種類のツアーボールの中でも、『スピン』が高い。また、330つのディンプル、金型注入TPUカバーを備えた3ピース構造が主な特徴。

「Tour B XS」は、フルショットで中打ち出し、高スピンに分類される。現在のブリヂストンラインナップの中で間違いなく最高スピン量を誇るモデルだと言える。

アメリカで販売されるTour B XSは、ジョージア州コビントンのブリヂストン工場で製造されている。




2020年 ブリヂストン「TOUR B XS」-コンプレッション

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

Ball Labでの計測の結果、2020年「Tour B XS」のコンプレッションは86で、マーケット全体で見るとMEDIUM(ミディアム)~FIRM(硬い)からFIRM(硬い)のカテゴリーに入る。

ツアーカテゴリの基準に照らし合わせると、間違いなく“最も“柔らかいボールだ。「Tour B XS」がツアーで毎週のように使われることはないが、定期的にPGAツアーで使用されるボールの中では、最も柔らかい。


2020年 ブリヂストン「TOUR B XS」-直径サイズ & 重量

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

・Tour B XSサンプルボールは100%円形の基準を満たしていた。

・USGAの重量制限を超えたサンプルボールはひとつもない。

ここで追記したいのが、「Tour B XS」はツアーボールカテゴリーの中ではサイズの作りが少し大きいということ(単に他のメーカーのように限界にこだわっていないだけ)。一方、USGAボールトラックテストではじかれたサンプルボールはひとつもなかった。


2020年 ブリヂストン「TOUR B XS」-インスペクション

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

通常3ピースボールでは、コアが中心からずれることは問題にならない。問題は、レイヤーの同心性の異常(レイヤーの厚さが異なること)が現れることだ。

そこでサンプルボールのいくつかに、目に見える同心性の問題が見つかった。

明らかな異常が、8%のボールに確認された。私たちが赤旗を揚げたボールは、カバーの厚さが均一ではなかった。しかし、それより大きな懸念は、マントル層の厚さにかなりのばらつきがあったことだ。


コアの混合

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

コアの色は非常に一貫しており、箱同士で比較しても大きな差は確認されなかった。


カバー

「Tour B XS」カバーの問題は最悪の場合でも最小限に留まった。私達の調査では懸念材料はないと判断した。


一般考察

3ピース構造では中心コアが大きく、ボールの直径の大部分を占めるのが一般的だ。金型注入TPUカバーは柔らかくて薄いのが特徴で、比較的マントルレイヤーが厚くなるので、十分にグリーンサイドスピンを生み出すことができる。


一貫性

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

このセクションでは、「Tour B XS」の『一貫性』について詳しく説明する。これは、これまでにテストしたすべてのモデルと比較して、サンプル内のボールが互いにどの程度一貫しているか示す目安だ。


コンプレッションの一貫性

・一般に、「Tour B XS」のコンプレッションの一貫性は平均的だ。それでも、中央値をはるかに下回るボールが1個見つかり、不良品とした。

・各ボールで測定した3点のコンプレッションを見ても、ブリジストン「Tour B XS」の一貫性は平均範囲内だった。


重量の一貫性

・サンプル全体の(重量の)一貫性も平均範囲内。

・サンプル内に大きな異常値は見つからなかった。


直径の一貫性

・直径サイズの一貫性も、平均的な範囲内にあり特に問題は確認されなかった。

TRUE PRICE -真の価格―

『True Price』は、ゴルフボールの品質を独自に数値化した指標だ。これは、優良ボール1ダース(12個)を得るのに必要な金額を表す。

『Ture Price』は常に小売価格以上の金額になる。「Ture Price」と「小売価格」の差が大きいほど、ボールの品質が懸念される。


2020年ブリヂストンTOUR B XS まとめ

詳しいテストプロセスや「不良」ボールの定義方法、「True Price」の測定については、MyGolfSpy Ball Labページを参照ください。

2020年,ブリヂストン,TOUR B XS,ゴルフ,ボール

ブリヂストン「Tour B XS」の測定では、コンプレッションの異常値が1つだけ確認されたが、コンプレッション、直径、重量は平均範囲にしっかりと収められており、特に問題となる点はなかった。

目視検査では、同心性の問題がある欠陥ボールが数個見つかった。他のいくつかは完璧を少し下回る程度の不良品だった。

これまでのデータと比較して、「Tour B XS」が一貫性に最も長けているとは言えないが、全体的に平均範囲内のボールだと言える。


Shares 0