2019年ベストスパイクシューズ
2019年ベストスパイクシューズ
アディダス ツアー360 XT
TOUR 360 XTは、スパイクシューズ部門において連続でトップになった。このアディダスの主力商品は我々のランキングで3位以下になったことはない。アーチサポートは素晴らしく、ソールデザインも改良され素晴らしいトラクションをもたらしてくれる。はき心地を重視するゴルファーにとっては、アディダスのブーストフォームの衝撃吸収は適正と言えるだろう。
  • 2019年のベストスパイクシューズ
  • 突出した安定性とトラクション
  • 優れたアーチサポート
  • サポートと心地よさを向上させるブーストテクノロジー
  • やや大きめ
  • BOAが搭載されていない
アンダーアーマー・ホバードライブ
アンダーアーマーの最新ゴルフスパイクシューズ、ホバードライブは同社がこれまで生み出したシューズの中で最高であり最も安定したモデル。トラクションが非常によく、踵部分もソフトで履き心地も改良されている。
  • しっかりとしたミッドソールとアッパーにより安定性が向上
  • ワイドな前足部
  • 独立したシュータンがややイケてなく、これにより水がシューズの中に入りやすい。
アディダス TOUR 360 2.0
昨年トップに輝いたTOUR 360 2.0は今年も強かった。2.0はシューズが脱げたりトラクションを損なうことなくシューズの中で足が動かせるプラットフォームを採用している。
  • 突出した安定性とトラクション
  • 優れたアーチサポート
  • 複数色が選べるアディダスのクラシカルなスタイリング
  • サイズが0.5インチ大きい
プーマ IGNITE PWRADAPT レザー
IGNITE PWRADAPTは、地面にシューズが適応するのに十分な柔らかさがある一方で、トラクションと安定性に優れている。プーマのシューズらしく、PWRADAPTのレザーにより標準的な履き心地とともにモダンなデザインも実現している。
  • スイング中の優れたトラクションを実現
  • ヒール部分のサポートが良い
  • 足にフィットする柔らかいレザー
  • 慣れるまでヒール部分が擦れる傾向にある
スケッチャーズ GO GOLF PRO V.4
PRO V.4はスケッチャーズの強力なゴルフ製品の最新作。前作よりはやや劣るように見えるが、それでも非常に履き心地がよく、それによりパフォーマンスが損なわれていることもない。
  • 非常にソフトで、フワフワしたものの上を歩いているよう
  • 悪天候にも強い設計
  • 前作のスケッチャーズよりも一歩後退
  • 非常の安定したシューズの中には入っていない
 
   

 

2019年スパイクシューズ購入ガイド

スパイクレスが登場したものの、スパイクシューズを好むゴルファーは絶えない。

例外はあるが、スパイクシューズは、ウェットな状況でもより良いトラクションを発揮するし、そうしたニーズを求めるゴルファーにとっては、スパイクレスのカジュアルウェアに最適で、職場からゴルフ場に直行しても履き替え不要という多用性と引き換えに、さらなる安定性をもたらしている。

同時にメーカーは、最新で軽量の素材を活用しゴルファーがシューズに求めるトラクションと安定性を損なうことなく快適性を打ち出すことで、変化するトレンドに対応している。

簡単に言えば、スパイクシューズは、あなたのおじいさんが履いていた木製のソールでマメができるメタルスパイクなどではないのだ。

この購入ガイドは、すぐにスパイクシューズが欲しい人でも購入のアドバイスを求めている人でも、あるいは現在販売されているシューズを知りたい人にとっても、それぞれのニーズに合うスパイクシューズを見つけることに役立つだろう。




 

ゴルフシューズにとって大切なこと

履き心地

まず大切なことは、履き心地を左右する大部分は正しいサイズを選ぶことであると理解することだ。

もしあなたの足が幅広であるなら、幅広サイズを展開しているブランドに注目すべきだろう。その逆も然り。ゴルフシューズの性能の全ては、適切に足にフィットさせることから始まる。

ゴルフシューズは、履いた瞬間から心地良くなければならない。履いて数分で擦れたり、不快感があってはならないのだ。

高品質なゴルフシューズは、履き慣れることに大して時間はかからない。シンプルに言えば、どんな状況でも履き心地を犠牲すべきではないのだ。


 

トラクション

スイング中に滑ったりすることは避けたいだろう。滑ったのにナイスショットになるということは稀なのだ。

多くのゴルファーが、どのスパイクのソールも同じように作られていると考えているせいで、トラクションは見逃されているが、そんなことはない。

中には特にウェットなコンディションで違いが出る非常に優れたトラクションをもたらすシューズがあるのだ。


 

安定性

スイング中に足が固定された感覚と基本的には捉えられている安定性は重要ではあるが、シューズの中敷の中である程度、足が動くことを好み、そうしたシューズの恩恵を受けているゴルファーがいることにも注目すべきだろう。

とは言え、中敷からはみ出るほどに足が動くような不安定な状態であってはならない。

多くのゴルファーにとって、安定性はゴルフシューズ選びの最重要事項。しっかりとしたサポート構造とともに優れたデザインのヒールカップが、安定性を向上させる。

2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ,アディダス   2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ,アディダス 2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ,アディダス 2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ,アディダス 2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ,アディダス   2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ,アディダス
 

間違ったサイズのシューズを履いてる?

間違ったサイズのシューズを履くゴルファーが70%以上もいる(フットジョイ調べ)ことをご存知だろうか?

信じられないような数字だが、シューズを購入する時に足幅(ウィズ)についてしっかり考えているゴルファーは数%に過ぎない。正しいサイズのシューズと手に入れるために、十分に時間をかけて足のサイズを測ることをおすすめする。


 

2019年スパイクシューズ早見表

 2019ベストゴルフスパイクシューズ
 

注目商品:ニューバランス ストライカー(デザインより機能)

全てのゴルファーのお眼鏡にかなうわけではないが、ニューバランスのストライカーはスパイクシューズ部門で目の離せない存在だ。

しっかりとしたヒールカップは、スイング中の足をしっかり固定。非常に優れたウォーキングシューズの要因となっているインソールは、我々がテストした中でも最もソフトな部類に入る。


 

専門家のアドバイス- 「フィット」の本当の意味は?

「フィット」は、ゴルフシューズの性能において最も重要な要素だ。ご存知のように、サイズは、ブランドさらにはモデルごとに異なる場合がある。

同じサイズであるはずの靴の長さと幅は、つま先や足の中央部分、ヒールカップなど他のフィットに関連した要素と同様、大きく異なる。買ったシューズがしっかりフィットしていて、履き心地がよく、慣れることに時間がかからないかを確認する必要があるだろう。


 

さらなるアドバイス

・誰もが、一番安定しているシューズを求めているわけではない。様々なデザインのシューズを試してみて、どの程度の安定性があなたに一番合うか決めるようにして欲しい。

・さらなる安定性を求めている方は、シューズの中で足のアーチがキープできるラップテクノロジーのような設計になっているものを見つけて欲しい。

・BOA/DISCレーシングシステムは、紐とは異なる方法でシューズと最終的には足を守る。履き心地の良いシューズなのに何か違和感があるなら、BOA/DISCを試してみるのも良いだろう。ただし、こうしたシステムは時にシューズのコストが割高になる場合がある。

・スタイルの好みはゴルファーによって異なるが、履き心地は絶対的なものだ。履き心地は、いかなる理由があっても犠牲にせず、一番のプライオリティにするべきだ。

履き心地の大部分は、正しいフィッティングによりもたらされる。

適正なサイズのシューズを買って履くために、足のサイズは時間をかけて測定して欲しい。


 

2019スパイクシューズの結果

 2019ベストゴルフスパイクシューズ
  2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ,アディダス   2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ 2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ 2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ 2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ   2019年,ベスト,ゴルフ,スパイク,シューズ


 

注目商品:ECCO BIOM G3(アッパーにヤクレザーを採用)

BIOM G3は、高性能ミッドソールとアッパーで知られるECCOにとって快適性の確立を大きく前進させたシューズだ。

アッパーにはヤクレザーを採用するなど素材に対して独自のアプローチを実践。

GORE-TEXにより強化された非常にソフトでしなやかな質感のヤクレザーは、足の輪郭に簡単になじみ、我々のテストで最もソフトなフィーリングが得られるシューズの一つとなっている。

また、再設計されたアウトソールが、BIOM G3のパフォーマンスをさらに昇華させている。


 

FAQ

Q:シューズにはどのくらいのお金をかけたら良いか?

A:我々は、優れたデザインで機能性も十分なゴルフシューズを90ドル程度で見つけられる可能性があることが分かっている。とは言え、我々が選んだ総合力の高いシューズを含めたハイパフォーマンスシューズの大半は200ドル近い価格だ。他もそうだが、ラウンド頻度を判断材料にした方が良いだろう。年に数回しかプレーしないのであれば、それに見合ったシューズを見つけることができる。とにかく、快適性を犠牲にしてケチケチしないことだ。


 

Q:スパイクシューズを購入する時はどこに注目すべきだろうか?

A:何よりも快適性が重要で、その次にトラクションだ。安定性も大切ではあるが、必要とされる安定性のレベルは人それぞれだからだ。こうした3つの要素をカバーした後で、購入を決めるデザインを検討するべきだろう。


 

Q:紐型よりもBOA/DISCテクノロジーの方が良い?

A:従来の紐型よりも今風のクロージャーシステムを好む方もいるが、当然ながら誰もが同じというわけではない。BOA/DISC を採用したシューズのユーザーからはラウンド中にシューズが緩む傾向があるという報告もあり、締め直すことは大した問題ではないものの、イライラさせる要素にもなり得る。また、紐は切れても簡単に交換できるが、他のクロージャーシステムの場合だと保証を使って交換する際に時間がかかるということも考慮した方が良いだろう。


Shares 0
HARRY NODWELL

HARRY NODWELL

2x All American in Soccer and Golf. Grew up in Exmouth, Devon, England before coming to America and study at CNU. Director of Product Testing and Working hard to bring you the most comprehensive and unbiased golf equipment test results for Soft and Hard Goods. #TruthDigest





Share on Facebook Share on Twitter Share via Email