一般的に、限定モデルが発売されると形状や機能のオプションが増えるため、標準モデルが売れなくなる。今回のキャロウェイ Mack Daddy 4 タクティカルウェッジも例外ではない。

限定モデルには、キャロウェイが1月に発売したMD4ウェッジと同じ最新テクノロジーが採用され、洗練されたツアーシェイプと豊富なロフト角・バウンス角のバリエーションが特徴だ。

CALLAWAY MACKDADDY 4 TACTICAL EDITION1

標準モデルとの違いは、そのルックスだ。タクティカルPVD(物理蒸着法)仕上げ、ブラックのPVDフェース、ブラックのメダリオン(円形模様)に加え、限定版のダイナミックゴールドS200ツアーイシューシャフトとミリタリーグリーンのラムキングリップが、ミリタリーテイストを演出している。

多くの場合、限定モデル発売の目的は売上のかさ上げだが、今回それは当てはまらない。価格は標準モデルより30ドル高い(179.99ドル)が、キャロウェイは全米軍人向け奉仕団体であるBirdies for the Brave財団に収益の一部を寄付している。さらにキャロウェイは、現役軍人・予備軍人・退役軍人に15%の割引を提供している。

CALLAWAY MACKDADDY 4 TACTICAL EDITION1

キャロウェイによると、MD4はこれまでで最も研究とテストを行ったモデルだという。この発売によって、キャロウェイはすべての軍人に対する感謝と支持を表す手段をゴルファーに提供することになる。

 

発売は9月21日。ロフト角は50度、52度、54度、56度、58度、60度の6種類、すべてにレフティー用が用意されている。

Shares 0