今週初め、発売予定のZ585とZ785ドライバーの(USGA適合リストに載った)写真を掲載した。今回アイアンも適合リストに追加されたということは、2シーズン前のZ565とZ765アイアンの後継モデルとしての準備が整ってきたということだろう。

中級者向けのZ585は、キャビティー部分のバッジに施されたきらきら輝く模様が特徴で、全体的な形状は現行モデルから変更はないようだ。変える必要がなかったのだろう。

Z785も細かい部分を除いてほとんど変更されていないが、それは決して悪いことではない。スリクソンZ565シリーズは、MyGolfspyのスタッフや読者にも大変人気のあるクラブだ。ソール設計も機能的なので、大きな変更は必要ないと思う。

新しいZシリーズ、さらにクリーブランドのRTXウェッジに関する詳しい情報は、今夏の後半に発表予定だ。

Shares 0