OUR JOB IS YOUR GAME.

MyGolfSpyのミッションは、あなたのスコアにインパクトを与えること。

では実際、初級者(アベレージゴルファー)にとって、ゲームスコアを上げるために必要となるアイアンの性能とは何だろうか?飛距離、精度、コントロール、それとも打ちやすさ(やさしさ)?

Mark Broadieが著書の中で唱えているStroke Gained(ストローク ゲインド)というメソッドを参考にいただければ分かると思うが、これら全ての組み合わせが重要だということが分かる。

そのために、前回の【Most Wanted】 上級プレーヤー向けアイアンテスト以来、私達は修正を行った。今までと同様に、総合的で公平なテストを行うためにバージニア州にあるテストセンターを使用したが、測定基準を改善したのだ。もしあなたが2017年に、新しいアイアンを探しているのなら、是非この記事を読んで参考にしていただきたい。

ランキングを決定するにあたり、ロング、ミドル、ショートアイアンにストローク ゲインドメソッドを採用、値を数字で表すようにした。これまでと同様に、半径方向距離とショット範囲の計算法と併せて、標準の計測器を使用している。

 

アベレージゴルファーの定義

今回6本のアベレージゴルファー向けアイアンをテストした(テストしたクラブは、純粋に飛距離とやさしさ(打ちやすさ)を出す設計)。これらのアイアンの対象ハンディキャップは、シングル後半からそれ以上である。

テストしたアイアンのターゲット層は、クラブの助けを少し借りたいゴルファー達。すなわち、一部のゴルファーにとっては数年で失ってしまった飛距離を取り戻すということ、また、ミスショットを減らすこと。別のゴルファーにとっては、スコアを上げ、もっとゲームを楽しむ目的の者もいるだろう。

QuadShot

 

高度なゴルフ分析

正しい道具を探す時、データは絶対的に重要である。そのゴルフ最大の難関を解決するため、私達は互いに比較された膨大なデータを組み合わせ、応用することで答えを導き出している。

全てのテストは、バージニア州にある独自のテストセンターで行われ、テストの一貫性を保つため、そして不確定さを極力減らすために、テスト参加者全員がブリジストンB330-RCのゴルフボールを使用した。ボールデータにおいては、世界で最も信頼されている、Foresight Sportsの打ち出しモニターを使って集計されている。また、ヘッドスピードに関しては、Foresight HMT装置から数字を捕えている。

・打数:3,276

・データポイント:176,90球

・時間:60時間

・テスト参加者:20名

・ハンディキャップ範囲:2.4 〜18

・年齢層:23~79歳

・ヘッドスピード範囲:31-44 m/s

・テスト対象アイアン:各セットからショート、ミドル、ロングアイアンの3本

詳しくは、テスト方法に関してのページを参考にしてください。

 

結果とランキング

私達のランキングは決して会議室の中では生まれない。パネルもなければ、投票もしない。計測器からの測定値だけが、唯一の判断材料だ。【Most Wanted】2017年 最も欲しいアベレージプレーヤー向けテストを実施するにあたり、標準的な計測器の測定項目(ボールスピード、打ち出し角度、スピン量、飛距離など)を用意した。

そしてそのデータを使って、それぞれのクラブに対しストローク ゲインド平均値を計算した。ストローク ゲインド値はPGAツアーデータから得ているため、アマチュアの平均値はマイナスを示すのが自然だが、重要なのは絶対的な数字ではなく、クラブ同士をどう比較するか、である。

 

2017 Best Super Game-Improvement Irons

 

 

top3

 

Numero1

2017 Most Wanted Super Game-Improvement Iron Data

下の表により、2017年【 Most Wanted】アベレージゴルファー向けアイアンテスト から得たデータを見る事ができる。アイアンのモデルをフィルターにかけ、特定のモデルだけを表示することも可能にした。

<ロングアイアン>

 

<ミドルアイアン>

<ショートアイアン>

 

Shares 0